エンジン修理、オーバーホールの手順

ジムニーカスタムのファッドスター公式ブログ > What's News! > エンジン修理、オーバーホールの手順

エンジン修理、オーバーホールの手順

2015年7月 7日(火曜日) テーマ:What's News!エンジン・排気系作業風景

いつも通り、常にエンジン修理の作業やってます。

このエンジンは、オーバーヒートを起こしシリンダーが歪んでしまいました。

面研が必要なので、必然的にオーバーホールです。

DSC01388-thumb-500x375-4791.jpg

エンジンをバラしたら、灯油みたいな洗浄液で油を洗い流します。

 

その後、カーボン落としの洗浄液を使いカーボンを落とし、面研をします。

バルブのすり合わせは標準装備です。

ご希望あればポートの段取りとか研磨とかします。。

修正程度からガッツリ系まで…

 

DSC01510.JPG

ピストンもピッカピカにします。

ご希望あれば、重量合わせします。

ピストン、コンロッド、キャップの組み合わせは決まってますが、

どの組み合わせでも、誤差0.1グラムで合わせます。

 

DSC01514.JPG

シリンダーも面研!!

当然メタルも交換してます。クランクとケースの番号から

メタルのサイズ選択しさらに組み付けて測定し、気に入らなければ再度メタルのサイズ変更し測定組み付けします。

クランクもご希望あれば、バランス取りやります!!

 

DSC01523.JPG

面研もきちんとやればエンジン長持ちします。

雑な面研だと3~4年でガスケット抜けるっけな~

 

DSC01527.JPG

 

部品一つひとつをピカピカにして、組み立ててる時が至福のひと時です。

DSC01528.JPG

 

カバーを付けてエンジン本体は完成です。

当店自慢の「自己満足」と「愛情」が入ったエンジンです。

まじめに組み立ててますので、時間がかかります。

お急ぎのお客様はリビルトエンジンでの対応もしますよ!!

DSC01572.JPG

 

補器類組んで車体に積んでもうすぐ完成です。

DSC01576.JPG

ぢゃ!!



メールアドレス

関連記事

JSTC関東大会、ジャパンファイナルが終了

JSTC関東大会、ジャパンファイナルが終了

2016年11月15日(火曜日)

JSTCジャパンファイナルのコース準備

JSTCジャパンファイナルのコース準備

2016年11月14日(月曜日)

ショウワガレージさんのフロントグリル取り付け

ショウワガレージさんのフロントグリル取り付け

2016年11月11日(金曜日)

ジムニーjb23のバンパー制作

ジムニーjb23のバンパー制作

2016年11月11日(金曜日)

ジムニーNEW FRPバックドア完成!

ジムニーNEW FRPバックドア完成!

2016年11月10日(木曜日)