ジムニーK6A バルブ交換

ジムニーカスタムのファッドスター公式ブログ > エンジン・排気系 > ジムニーK6A バルブ交換

ジムニーK6A バルブ交換

2012年9月20日(木曜日) テーマ:エンジン・排気系

6年前にリビルトエンジンに乗せ替え、4万キロ走行したJA22W

エンジン不調にて入庫…

圧縮を測定すると、2番の圧縮が落ちてます。

早速シリンダーヘッドを降ろし、原因究明!!

 

IMG_1211-thumb-450x337-1460.jpg

 

ぱっと見悪くない、 ヘッドも歪んでいない。

シリンダーも歪んでないし、棚落ちの形跡もない。

んじゃあバルブだな…

 

IMG_1210.JPG

 

あ~あっ やっぱりバルブだ!!

新品と比べると、バルブの当たり面がデコデコで燃焼室の密閉が悪くなってたんですね…

IMG_1235.JPG  

今回の修理はこの悪くなったバルブ1本だけの交換です。

 

バルブ異常なので、バルブスプリングもチェックします。

新品と比べ、自由長が2㎜もヘタってます。

バルブスプリングも交換しておきましょう!!

 

IMG_1234.JPG

 

 

上の左から3番目が新品バルブで、それ以外は再利用なので、ピッカピッカにします。

バルブ1本¥2250-もしますから、よーくチェックし悪い所だけ交換します。

IMG_1233.JPG

 

ヘッドもピッカピカにします。

IMG_1230.JPG

作業の7割が洗浄と測定なので、この時点で7割位完了!

バルブ1本の交換でここまでやります!!

これが、ファッドスターの通常作業です。時間はかかりますが、丁寧に仕上げます。

 

納期に追い込まれるような仕事はしませんし、工賃は日整連の標準作業時間通りなので、手を加えた分高くなる事はありませんので、安心してお任せ下さい!!

納期を急ぐ方は、リビルトエンジンに「ポン」と乗せ替える方法があるので、その辺もお任せ下さいまし(^_^)v

 

じゃ!!

 



メールアドレス

関連記事

超希少エンジンG13Bツインカムのオーバーホール

超希少エンジンG13Bツインカムのオーバーホール

2016年11月10日(木曜日)

日立イグニッションコイルの紹介

日立イグニッションコイルの紹介

2016年10月 3日(月曜日)

点火力を上げるプラグコード「ノロジーホットワイヤー」

点火力を上げるプラグコード「ノロジーホットワイヤー」

2016年9月27日(火曜日)

ホンダ製E07Z オイル漏れ

ホンダ製E07Z オイル漏れ

2016年9月16日(金曜日)

夢中

夢中

2016年7月15日(金曜日)